Menu

Oyama Construction 尾山建設 株式会社尾山建設 福岡県鞍手郡小竹町赤地1758-5

ブログ

照明のお話

2017.3.9

皆様、こんにちは。プランナーの尾山です。

今回は照明のお話をしたいと思います。

先月、糸島市にある太陽の皿様のビュッフェカウンターを設置した際、新たにカウンターを照らすスポットライトを設置しました。
こちらの照明、演色性の高い照明を使用しています。

IMG_6868

 

「演色性」とは色の見え方に及ぼす光の性質のことをいい、Ra(アールエー)という記号で表されます。

下に2種類のLEDのダウンライトを挙げています。(パナソニックカタログより抜粋)

Ra値と示しているのが演色性の数値を表し、数値が高い程、より物の色を忠実に再現できる照明ということになります。左よりも右のほうが数値が高いですよね。

 

従来 高演色

 

こういった演色性能は店舗(服飾、スーパー、飲食)などで求められます。

服飾店では素材の質感や色を鮮やかにみせること、スーパーでは食材の色を引き立ておいしくみせること、店舗では料理がより鮮やかに美味しくみせることが重要ですよね?

 

色の見え方はこのように違います。赤や黄色がより鮮やかにみえていると思います。
また本来の木の色味が再現できています。

美ルック image (1) 美ルック image (2)

(パナソニックカタログより抜粋)

 

現在では、高演色の照明は一般住宅でも採用されています。
普通の照明より少しお値段が高くなりますが、空間がより鮮やかになりますよ^^