Menu

Oyama Construction 尾山建設 株式会社尾山建設 福岡県鞍手郡小竹町赤地1758-5

ブログ

小竹中学校のこと

2015.7.9

こんにちは、遠藤です。

前回もお知らせしました小竹中学校の第二期工事がいよいよ本格始動しています。

小竹中学校の校舎は昭和53年に建築され、建築後36年を越えています。

屋上の雨漏り、外壁、内壁、廊下等のひび割れ、はがれが目立ち、トイレは和式がほとんどで配管等にもかなりの痛みが見られます。

また、空調設備を新設し子どもたちの教育環境の改善を図り、今後も長期にわたって学校施設として使用する計画で今回の工事が進められています。

尾山建設は二期にわたり内部改修工事を担当していますが外部改修工事、設備工事と皆一丸となり、快適な学校となるよう日々頑張っているところです。

内装工事では壁の塗替え床の貼り替え等、大幅にイメージの変わる部分の配色などが決定したところです。

白系&暖色系でまとめて、なるべく皆のやる気が出るような明るい配色にしようという意見で一致した配色です。

どのように仕上がるか今から楽しみにしています。

これから夏休みに入り暑くなりますし、工事関係者の出入りも格段に増えてきますのでくれぐれも安全に配慮し工事を進めていきます!!

P1160458.jpgP1090591.jpg

老朽化の目立つ教室内&廊下ですが、天井・壁・床だけでなく、建具・黒板もきれいになります?????????i?V?????j